【民族楽器ディルルバのレッスンとは?】

今から約200年以上前に
西アジア辺りから

密かに広がっていった
民族楽器です。

(主にインドの古典音楽として
使われている楽器です。)

座った状態で楽器を
抱きかかえるようにして

チェロのように弓で奏でる
弦楽器になります。

その音色は
ヴァイオリンを怪しく奏でた
音色とも言われ…

もしくは
二胡の低音が出るような音色とも…

さらには
サーランギに似たような
音色とも…

いわれるような
いわれないような…(笑)

ディルルバを見ると
演奏するのが
難しそうにも見えますが

フレットがありますので
指でどこを押さえて奏でているのかが
ちゃんとわかります♪

しかも実際に奏でる弦は
ほぼ一本だけ♪
(他の弦は大体が共鳴弦です。)

一回のレッスンで
ドレミファソラシドが

簡単に覚えられる
楽器なのです。

試しに奏でてみたい方や
買うかどうかを悩んでいる方には

直接のレッスンでしたら
私の楽器を持って行きますので

レッスンしながら
様子をみることも可能です♪

まずは、簡単な
指の練習や

奏でてみたい簡単な曲などから
始めて行きましょう~♪

インドの古典音楽も
興味ありましたらレッスンします♪

(本気でインドの古典音楽を目指している方は
専門の方を
推奨致します♪)

ハート泥棒と
呼ばれるほど美しい
音色を奏でる
インドでも珍しい楽器です。

是非是非
この美しい音色の楽器を
せっかくなので
楽しみながら
広めていきましょう~♪

8888888888888888888888888888

ただ今、入会金無料!

skypeにて無料の体験レッスンを

行っております!

体験レッスンの申し込みや

お問い合わせ等は【→こちら←】

8888888888888888888888888888