歌うときは歌詞を意識してみて下さい

歌を習っていると
どうしても音程や

正しい発声方法などを
意識してしまいがち

ですが、歌うときは
歌詞を意識する方が

歌の上達は早いです
どのように歌詞を

意識するかと
言いますと

自分の歌いたい
曲の歌詞がどんな

内容の歌詞なのか
を読みます

もし可能であれば
どういうストーリー

なのかドラマ化して
みて下さい

例えば

『貴方がいたはずの
この部屋に今はもう
思い出だけ…』

という歌詞があったと
します

この歌詞が

悲しみに
暮れているのか

吹っ切れて
感謝しているのか

葛藤しているのか
憎しみに変わっているのか

などを
自分なりに解釈して

オリジナルの物語を
作ります

そのコンセプトに
基づいて歌詞1つ1つを

意識して伝えるのに
音程つけてみたのが

歌なのです
音程には合わせますが

感情が伴ったついでに
音程があるくらいの方が

人々を感動させ
気持ちも伝わります

例え音程が
正確であっても

気持ちを込めたふりを
して歌っても

人間の感覚は
ごまかせないですし

相手にも伝わって
しまいます

どうしても音程を
意識して歌いたい場合は

つまづいてしまう
歌の歌詞の

単語を繰り返し
歌って下さい

あくまでも気持ちを
込めて歌うついでに

音程を合わせるように
っていうのが

ポイントです

イメージわかない場合は
私で宜しければ

一緒に出来るまで
アドバイスしますし

レッスンしますよ~!

ではまた~

888888888888888888888888888888888

ただ今、無料体験レッスン
を行っております!

レッスン場所は
王子駅~秋葉原駅などの

音楽スタジオや
カラオケBOX

スカイプ(skype)を使った
オンラインレッスンもあります

(無料体験レッスンが
直接レッスンの場合
場所代だけは別途頂きます)

レッスンしてみたい!
問い合わせしてみたい!
興味がある!

って思った方は

→【お問い合わせフォーム】←

からお気軽にご相談下さいね♪
後ほど返信いたします~!

888888888888888888888888888888888

spacer