歌を歌うときに何を感じながら歌っているか

今日は、歌を歌って
いるときに

何を感じて
歌っているかのお話です

知識で歌おうとすることで
歌を伝えることを

忘れてしまい
別のことで苦しんでいる

生徒さんが
ボイストレーニングのスクールで

教えていたときには
結構いました

学校と同じで
誰がどのくらい出来るのかが

重要視される雰囲気に
なるのかどうかは

わかりませんが
とにかくどのくらいの

知識があるかどうかを
競っている光景をよく見ました

本当に大事なことですが、
歌は歌詞に書いてある出来事を

自分なりに解釈して歌う

どういう気持の状態を
歌のメロディに乗せて
伝えたいのか

どういう風に歌声を
聴かせたいのか

他にも色々あるとは
思いますが

とにかく伝えることだと
思うのです

腹式はこうしないと…

発声はこうだったかな…

あれ、力が抜けないな…

こんなことを思いながら
歌っていても

相手を歌で感動させることは
難しいですよね

これは歌だけでなく
普段でもよくあることで

例えば話をきいて
貰いたいのに

別のことを考えているような
感じだとしたら

その人に話をしたいと
思いませんよね?

歌っているときに
別のことを考えながら

歌っても
聴いている人は

感動しませんし
むしろ別のことを

考えていることだって
伝わってしまいます

なので、私はこれだけ
知っている!

この難しい歌や発声が
出来るの!または

出来なくて悩んでるの…
ではなく

発声などで音程を
気にする方を

大事にするのではなくて

どんな風に聞こえた?
どんな人が
歌っているように聞こえた?

切なく聞こえた?
怒りを込めて
歌ってるように聞こえた?

かわいい感じで歌えた?
カッコイイ感じで歌えた?
何系のカッコイイ?

歌うのであれば
こんな会話が飛び交うのが

本来の姿だと思うのですが
どうでしょうか???

まずは、知識ではなく
心や気持ちで歌って下さい

音程に合わせて歌うことが
一番大事なのであれば

歌詞なんて
この世に存在しなくても
いいはずです

逆に、歌詞なしで
Ah~だけで

歌う歌手もいますが
音程で歌うのではなく

Ah~だけで
想いや感情を伝えています

クールな女性をイメージして
歌いたいのか

勇ましい男性をイメージして
歌っているのか

色々あるとは思いますが、
まずは歌っていて

音程外れようが、
腹式が出来なかろうが

自分のイメージした
歌声が

表現出来ているかの方を
大事にして下さい

音程や腹式を、
まず考えるのはやめましょう

むしろ私は腹式呼吸を
意識して

私は歌ったことなんて
無いですし

考えた途端
歌えなくなります。。。

自分が気持ちよく
歌う方法でまず歌って下さい

知識でわざわざ悩んで
歌を難しく考える

必要なんてないですよ♪

腹式や発声は
自分の歌いたいスタイルに

必要な体力をつける
ストレッチや筋トレにしか
過ぎません

一番大切なのは
貴方の想いを歌で

伝わるように
歌うことだと思います

それともう一つ

ストレスばかりの
世の中ですし

好きな歌や音楽を
演る時くらいは

何も考えずに
まずは楽しむ事が

一番の近道ですよ♪

ではまた~

888888888888888888888888888888888

レッスンしてみたい!
問い合わせしてみたい!
興味がある!

って思った方は

ただ今、無料体験レッスン
を行っております!

レッスン場所は
王子駅~秋葉原駅などの

音楽スタジオや
カラオケBOX

スカイプ(skype)を使った
オンラインレッスンもあります

(無料体験レッスンが
直接レッスンの場合
場所代だけは別途頂きます)

レッスンしてみたい!
問い合わせしてみたい!
興味がある!

って思った方は

→【お問い合わせフォーム】←

からお気軽にご相談下さいね♪
後ほど返信いたします~!

888888888888888888888888888888888

spacer